初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< Merry Christmas ! | main | 後輩の活躍 >>
記念日と旧正月
 あけましておめでとうございます。
 えっ、いいんですよ、旧暦のお正月ですから。

 開き直ればこんなもんよ。

 私とアル吉は元気だけど、そろそろ死亡説が流れそうなので、一応一昨日のネタで更新を。

***

 1月29日は、ニッキーとコンビを組んだ記念日。
 でも、16年前のこの日、ニッキーは介助犬でもなければ、しつけのできた候補犬でもなかった。
 オスワリからしつけを始め、ふたりでアメリカに行き、介助犬になるまでの訓練と経験もふたりで積み重ねた。そうやって育てる段階から、最後のひと呼吸を見届けるまで、ニッキーは「私のニッキー」でいてくれた。

 ニッキー、私を選んでくれて、介助犬として生きることを選んでくれて、ありがとう。
 最後の最後まで、私の相棒でいてくれて、ありがとう。
 アルファにしっかりとバトンを渡してくれて、ありがとう。

 ニッキーのお骨と写真の前で、好物の甘い蒸しパンを供えて、ろうそくを灯してロザリオを1環。
 アル吉も何だか神妙な顔をして、ロザリオを繰る私の横でじっとあの大きな骨壷を見ていた。蒸しパンを見ていた…んじゃないよね、ということにしておく。

[写真]2003年、ハーネスを着けて私の車椅子に寄り添うニッキー。花井さん撮影。
| ニッキーのこと | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ