初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< 黒い毛… | main | どうでもいい話 >>
態度に出る犬
 外出が大好きなアルファ。それは介助犬としての「仕事」だけど、家庭犬の散歩と同じように、外を歩いて、匂いや音や、足裏の感触や空気の流れを感じる楽しみもあるんだろう。そしてもちろん、パートナーである私と一緒に行動する楽しみ、役割を与えられてそれをこなし、ほめられるという喜びも。
 いつも上機嫌でポジティブなアル吉、出かける時はさらにいつも以上に楽しげだ。でも最近、ちょっと気になることもでてきた。

 出かけるのが好きすぎて、帰り道になると突然歩く速度が遅くなり、テンションが下がってしまう。最初は疲れたのかと思っていたけど、そうではないらしい。
 電動車椅子で10キロ以上歩き回って疲れている時も、手動車椅子でいちばん近いスーパーに行っただけで、体力が有り余っている時も、この反応は同じ。逆に言えば、たっぷり歩いた時でも同じだから、散歩の量が足りない不満でもないみたい。

 最寄り駅を降りても、まだコンビニとか、どこかに用事があることがある。だから、駅を降りた時点では、まだアル吉はちょっと期待している。
 でもコーヒーショップの角を曲がると、コンビニにも銀行にも行かないで、後は家に帰るだけなのが確定。その途端、歩調がゆっくりになり、私の車椅子よりちょっと遅れぎみで、頭も下げてとぼとぼ歩きだす。
 時々うちの母にアルファと散歩に行ってもらうけど、やっぱり折り返し地点であからさまにテンションが下がるとか。

 外出が好きすぎて、帰るとなると突然うなだれるって…。いや、原因が分かっていれば問題はないけど、コーヒーショップのあたりでアルファを見た人は、「無理やり働かされてかわいそうに」と誤解するかもしれない。それだけはちょっと心配。
 まあ、今のところは小声で「帰ったらごはん!」と囁くと、さっぱり気分を切り替えて家路を楽しく歩いてくれるけど…ね。
| 後輩アル | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ