初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< 手伝うよ! | main | 態度に出る犬 >>
黒い毛…
 梅雨の晴れ間の日曜。
 エアコンのフィルターを引っ張り出して洗った。といっても、椅子の上に乗ってエアコンのカバーを開けていじるなんてことは、私にはできないので、母が来てやってくれた。
 最近は、自分でフィルターの掃除とかやってくれる賢いエアコンさんもおられるようだけど、うちの子はそういう優等生(高級品)ではないので、季節の変わり目ごとに手入れが必要になる。

 寝室のエアコンは、毎日ニッキーの写真とお骨の前でお香を焚くから、お香の煙や細かい灰も吸い込んでいたようで、すごいことになっていた。
 そして、居間のエアコンは…。

 一通り終わって、フィルターを元に戻してから、ふとテーブルに目をやると、黒い毛を発見。

[写真]

 母の服にブラックデビ子(黒猫)の毛がくっついてきたのかと思ったけど、触ってよく見てみると、猫の毛でも人間の毛でもない。
 犬の毛。黒い犬の毛。ラブラドールの毛。
 多分、ニッキーの毛。

 あっちに逝ってしまって2年以上経つのに、こんなところに抜け毛が残っていたんだね。2年と数か月で、ニッキーがいない生活に慣れていたつもりなのに、懐かしくて涙ぐんだ。
 アル吉は静かに近づいてきて、マズルの横をそーっと私の手に押し当てる。「ぼく、一緒にいるからね、大丈夫だからね」というサイン。
 アル吉、ありがとう。優秀な後継者の君がいるから、私は大丈夫だし、きっとニッキーも安心しているよ。

 これまで不思議と、ニッキーの誕生日と命日とお盆には、黒い毛がどこからか現われた。私はクリスチャンなのにお盆? と内心突っ込んだら、律儀にクリスマスにも黒い毛が(笑)
 現象には必ず理由がある(byガリレオ)。部屋のどこかにニッキーの毛がまだ残っているはずだ。でも、ニッキーの使っていたブランケットも現役時代のハーネスやその他の道具も洗ってしまってあるので、そこに抜け毛が残っているとは思えない。
 どうやらエアコンの中だったらしい。それ以外にも引き出しの中とか、いろんなところにありそうだ。

 エアコンの中に残っていたニッキーの毛が、誕生日と命日とお盆とクリスマスに「偶然」ふわりと飛んで、テーブルの上のような私にもすぐ分かる場所に落ちたのには、きっと「必然」もあると、私は信じている。
 ニッキーは、私と、そしてアルファと、何らかの形で今もつながっている、と。
| つぶやき | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ