初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< ジャンプ! | main | Happy 4th of July! >>
末吉くん

 週末になると、飽かず眺めて応援している某駅のツバメ一家。
 今週はひな達も大分大きくなり、ツバメらしくなった。先週とはもう全然違う姿だ。親ツバメは2羽とも忙しく飛び回り、虫を捕ってはひなの口に運ぶ。早すぎて、狙って撮ったりできないけど、ひなを撮ろうとしているとファインダーに飛び込んできてくれることも。

[写真]巣の中から顔を出す、ツバメのひなたち。
 先週、ひなは3羽確認できたけど、今週は、デジカメのレンズの倍率を上げたら4羽見えた。

[写真]大分ツバメらしくなったひなの中に、1羽だけ宇宙人?
 でも1羽だけ、まだツバメより宇宙人に近い子が。
 明らかに小さくて、成長の段階が違っている。多分、他の3羽より遅れて卵から出たんだろう。きっと先週はうんと小さくて、外から見えなかったんだと思う。
 元気に伸び上がってえさをもらおうとしているけど、大丈夫かな。無事に巣立って欲しいな。

 小さい末っ子に注目して何枚も写真を撮っていたら、何となく名前がついてしまった。名前をつけたら情が移ってしまうから、あえてつけないようにしていたのに、いつの間にか私の脳内で、あの子の名前は「末吉」に。
 末っ子と呼んでいたから、そのままだけど、ちょっと縁起がいい。

[写真]命名・末吉。

 無事に巣立っても、最初の1年を無事に過ごせる子ツバメは、たった2割とか。他のひなより不利なスタートを切る末吉には、奇跡の確率だ。

 でも、どうせ死んでしまう命、とは思わない。

 なんたって、末吉本人は、じゃなかった、本鳥は、生きる気満々。

 自分と他のひなを比べることなく、不利な過去も、厳しいであろう未来も考えず、今を生きるのに全力でがんばっている。

 この子が、今生きている一瞬、その命。
 すごいよ。

[写真]巣の中にツバメのひな4羽、ひときわ小さい末吉が、伸び上がって口を開けている。

 最近いろいろあった私も、励まされる。
 どうか、小さな末吉が、奇跡のような確率で、ずっと生き延びてくれますように。
 どの子も、無事に育って生きてくれますように。

 がんばれ、末吉。
 がんばれ、ツバメ一家。

[写真]巣に戻ってきた親ツバメと、口を開けてえさを待つひなたち。

| 好きなもの | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ