初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< ラッキー? | main | 共同作業 >>
出かけるの?

 出かける支度を始めると、アル吉、それはそれは嬉しそうな顔をする。多分、どこの犬も同じだと思う。大好きな散歩に行けると分かれば、嬉しい表情や仕草を見せるよね。

 満面の笑みでしっぽを振り、私の顔と玄関の方を交互に見ているアル。あまりにかわいいので(親ばか?)、その顔を写真に撮りたくて、携帯電話のカメラを起動した。
 するとアル吉、私が出かけないのだと思ったらしくて、一瞬でさっきまでの嬉しそうな表情が消えてしまった。「散歩に行くよ」と言うと、また笑顔になったので、またカメラを起動して携帯電話を向けたら、やっぱりまたまたつまらなそうな顔に。
 写真撮影を諦めて、外出の時は必ず着ける、ニッキーの骨が入ったペンダントを着ける。それを見てアルファは、本当に出かける! と理解できたらしく、ダッシュで玄関へ。

 うちの介助犬のこんな様子を見ると、時々考える。
 犬にとって「仕事」と「遊び」の区別って、なんだろう。

 ボールを投げれば喜んで持ってくる。ボールの代わりに落とした鍵だったり、隣の部屋の携帯電話だったりすることもある。タオルの引っ張りっこが大好きなアルが、同じように車椅子につけた紐をくわえて引っ張る。
 大好きな飼い主と一緒に出かけて、行儀よく歩けばほめられ、きちんと止まればほめられ、時々リトリーブや引っ張りっこで飼い主と遊ぶ。介助犬の仕事と普通の犬の散歩、ちっとも変わらない。

 いざという時にはきちんと仕事をしてくれるけど、それは「嫌だけどしなければならない」じゃなく、私とのつながりがあってのこと。飼い主に愛されて、それを知っている犬なら、特別な訓練を受けていなくても、飼い主が困っている時に助けようとする。

 そんな訳で今日も、大喜びでお仕事ベストに顔を突っ込むアルファくんだった。

| 後輩アル | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ