初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< お腹が弱い… | main | ラッキー? >>
いらいらとにこにこ

 いらないソフトをアンインストールしたら、PCの動作がなんだかおかしくなった。あれこれいじって解決しようとしていると、例によってアル吉くん登場。ぴったりくっついてくる。「いらいらしちゃ駄目ですよ」ってことみたい。
 怒る、不安になる、苛立つ、落ち込む…こういう感情でいると、アルファは敏感に反応してくれる。私のためもあるだろうし、アルファ自身が、とげとげしい空気を嫌いなんだと思う。
 神経質でびびりなところがあるアルファ。これは補助犬としては欠点にもなる。でも、アルファの繊細さのおかげで、私は自分の心の状態に気づかされる。

 とはいえ今回は、くっつかれたままだとマウスもキーボードも使えないので、私を気遣ってくれたアルファにちょっと申し訳ないけど、寝室のマットの上でステイするように指示をした。心配そうに私を振り返りながら、仕方なくアルファは寝室へ。
 無事、PCが正常に動くようになった時、「アル!」と小さい声で呼んだら、ダッシュで戻ってきて、ぴたっとくっついた。さっきのおわびに、アルの好きなタオルで引っ張りっことレトリーブをして、ちょっと遊んであげた。
 室内で力を加減しながらこんな遊びをしてもたいして楽しくないだろうに、アルは耳を倒して嬉しそうな顔。
 こういうアルファを、見習わないとね。

| 後輩アル | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ