初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< スーパーにて | main | いらいらとにこにこ >>
お腹が弱い…

 アル吉、最近のニックネームは、ジャクチョウくん。有名な寂聴さんとはまったく関係なく、漢字で書けば「弱腸」くん。いつもと同じフードを同じ量食べて、もちろん飲水量も大きく変わらないのに、ちょっとしたことでお腹がゆるくなる。
 ニッキー、アルファと2頭続けて、本当にいい犬に恵まれたと思っているけど、2頭連続で胃腸が弱いのだけは困る。。。

 昨日久々にお腹がゆるくなったアルファは、散歩に出かける前に大小ともトイレを済ませたのに、散歩中にすっと後ろに下がり、じっと私を見上げた。「トイレに行きたい」というサイン。道の端の段差のあるところを利用して「クイック」の声かけをして排泄をうながしたら、ちょっとだけゆるめのブツを出した。ビニール袋でそれを回収して、さらに散歩を続ける。
 天気がよかったし、ちょっと長いコースで、車椅子を思いっきりこいだ。アル吉も嬉しそうに早足…していたのに、いきなり、しゃがみこんで止まった! またまたちょっぴりの、ゆるい排泄…いつもならそんなことはしないけど、お腹の調子が悪かったから、我慢できなかったんだね。
 コイルリーシュでつながったアルファが突然止まったお陰で、車椅子が反転しつつ急停止、私はそのままの勢いで前方に投げ出された。一応この結果に対して「ノー!」とは言ったけど、本当に我慢できなかったんだろうことは分かるから、まあ仕方ない。
 帰宅してから整腸剤を飲ませ、繊維質多めのビスケットを食べさせて、ゆっくり寝かせておいた。

 そして今日。お世話になった人に贈るカードを探しに、某所のお店に行くつもりだったけど、アルファの体調もまだ心配だから、近所の本屋で調達することにした。
 帰宅してテレビをつけたら…行く予定だった某所で、指名手配犯が捕まって、大騒ぎになっている!
 危険ではなくても、人ごみになったり、いつもの道が通れなくなったりしたら、車椅子だと結構大変な思いをする。あー、行かなくてよかったぁ。

 アルファのお腹がゆるいお陰で(?)偶然にも今日、某所に行かずに済んだわけだ。
 たまには、相棒の腸が弱いことにも感謝。

| できごと | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ