初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< アルの訴え | main | 今日のスナップ >>
眠くても…

 昨夜は、着替えてベッドに入る前に、鍵をかけたかどうか気になったりして、ばたばたしていた私。アルは私のベッドの横の、自分のマットにダウンステイしていたけど、それでも目はしっかり開けて、私の動きを気にしていた。
 いつもはこの時間熟睡しているし、昨日は夜の散歩でちょっと長い距離を歩いたし、アルはとっても眠そう。それでも一生懸命目を開けている。
 私がやっと車椅子からベッドに移ったら、それを見て安心したように「むーん!」と小さい声を出し、目を閉じて丸まった。

 いくつになってもスーパーフレンドリーで甘えん坊、見た目は童顔のアルも、パートナーの私を気遣ったり見守ったりする、そういう自覚はしっかりあるらしい。
 警戒心ゼロ、喧嘩もできない子だから、番犬もボディガードも無理だけど、気持ちの面だけなら頼もしい…かな?

| 後輩アル | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ