初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< 安全確認 | main | もうすぐ! >>
プチ家族旅行

 4世代15人とチワワ1頭の大家族な親戚を、久しぶりに訪ねることになった。
 両親と私とアルファで旅行する機会なんて、滅多にない。要介助で車椅子の私が70を過ぎた両親に負担をかけるよりは、別行動の方がお互いにいいと思ってしまう。でも今回は、90歳から1歳まで、今会っておきたい人たちもいるので、私も同行。

 せっかくだからお墓にも行き、その後は老舗旅館に1泊し、源泉かけ流しの露天風呂に入る(アルは入らないよ)という贅沢もすることに。

 お墓は、砂利の上を通らなければならないので、私は車の中で待機。犬が大好きだった祖母のために(?)アルだけお墓参り。
 その後、霊園の中の芝生で、リードを着けたまま少しだけ遊ばせてもらい、アルご機嫌。

[写真]アル吉スマイル。

[写真]アル吉ボール遊び。[写真]アル吉テンション高し。[写真]アル吉、ボールくわえてスマイル。

 ニッキーとも来たことのある老舗旅館。到着したらまず、人間の動線をふさがない場所にアルファのハウスを設置。トイレはベランダに大きいシートを敷いてさせる。
 ビジネスホテルに泊まる時よりやや厳しく(笑)ハウスでステイを指示。洋間より1段高くなった畳の上には上がらないように、畳を指して「オフ」の指示。
 旅行の経験が少ないアルファ、1度で「ここにいる間のルール」を理解してくれるかどうか不安だったけど、ちゃんと伝わり、行儀よくしてくれた。
 経験していないことも、それなりに私の意図を理解してうまくこなしてくれる、以心伝心のベテラン犬。

[写真]抜け毛防止コートを着て、タオルの上に伏せたアル吉。惜しい! 両手がタオルからはみ出てる…。

 マナーよくできたごほうびに、夕食に出た鯛のお刺身を、フードにトッピング。お魚大好きなアルファには、嬉しかったね。

[写真]アル吉お食事中。

[写真]老舗旅館で緊張気味のアル吉。

 翌日はアウトレットへ。
[写真]車中から、富士山。

[写真]ゴールデンの置物と並んでスマイル。
 ゴールデンがロゴになっている某お店の前には、お約束? の、サンディキャストの等身大ゴールデンがいた。条件反射的に記念撮影。

[写真]2003年のニッキー、ラブラドールの置物と並んでポーズ。
 昔横浜にあった、ラブラドールがロゴになっているお店の前では、ニッキー先輩も同じことをしていた。

 暑かったから、アルには極力日陰を歩かせ、水をこまめに飲ませて、休憩もしっかり。犬と出かけるのはそれなりに大変。

[写真]テーブルの下で休憩中のアル。

 だけど、やっぱり楽しい。
 そんなこんなの、プチ家族旅行。

 芝生で遊び、大家族に次々構ってもらい、おいしいものをもらい、お出かけとドライブを楽しんだアルくん。でも帰宅したら、ほっとした様子。

[写真]引っくり返って寝ているアル。
「やっぱり家がいちばんいいねぇ…」

 うん、そうだね。
 ありがとう、お疲れさま。

| できごと | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ