初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< 懐かしい動画 | main | 雨だ! >>
連休

 どこもかしこも混雑する連休に、私たちが好きこのんで出かけるはずもなく。私とアルファは連休も、ほぼいつもどおりに過ごしていた。
 天気がよければ、途中で寄り道したり、買い物したり、訓練のおさらいをしたりもしながら、ふたりで長い散歩をする。天気が悪ければ、家で映画三昧。余計なことを考えず、ひたすらマイペースな連休。

 散歩の途中のスナップ2枚。
[写真]笑顔のアル。[写真]さらに笑顔のアル。

 この連休で唯一「特別」だったのは、アルファにベッドの上に乗ることを許したこと。

 先代ニッキーも、7歳になった時に、(私が「オーケイ」と声をかけたときだけ)ベッドに乗ることを許した。
 ソファやベッドに乗らない、車のシートに乗らないというしつけを、アルファも多分、パピーウォーカーさんにしっかり教えられていたと思う。我が家に来たばかりの時、ニッキーが許可されてベッドに飛び乗るのを見て、戸惑っていたっけ。

 今はアルファも、私としっかり以心伝心できるし、状況の判断も上手になった。だから「今はちょっと待って、後で」とか、「タクシーのシートは駄目だけど、うちの母上のカローラはシートに乗っていい」とか変則ルールもちゃんと理解できる。
 そんなことを踏まえての、ベッド解禁。

 アルも8歳。シニアの時期に入った。
 床の上に敷いたマットより、夏は涼しく冬は暖かく、体圧もうまく分散される人間のベッドを、上手に共有していこうね。

* この日記のアップがかなり遅れた理由は、あまりにも放置しすぎて、写真のアップ方法が分からなくなったから。

| できごと | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ