初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
<< そっくり | main | 連休 >>
懐かしい動画

  去年偶然見つけた、『Partners in Independence』(IAADPが作ったビデオ)の動画。
 盲導犬を中心に取り上げたパート、同じく聴導犬のパートがあって、これは介助犬のパートということになる。

 去年の今ごろこの動画を見つけて、一瞬だけ映るニッキーの姿にびっくりして涙がどっと溢れ、PC画面に向かって何度も名前を呼んだのを覚えている。

 でも、1年経ってもう一度見たら、12年以上前の自分達に、

「右カーブの指示が遅い!」
「腕を動かさないで!」
「ニッキー、もっと右に寄って! 前に出て!」

 と、なぜか自分で駄目出ししてしまった。
 ちょうど、当時苦手だった右カーブで動きが合わなくなっている姿が、運悪く撮影されてしまったのだった。

 あの時、ホテルのふかふかカーペットのお陰で右カーブの問題がはっきりしたところだった。よその協会の知らないトレーナー達がアドバイスしてくれた。
 もちろんまだ訓練中だった私とニッキーもお互いに未熟だったんだけど、ハーネスを変え、私の指示のタイミングとか腕の使い方を変えたら、すいすい動けるようになった。それを見て、見守っていてくれたよその協会のトレーナーや先輩ユーザーたちも喜んでくれた。

 日本から犬連れでやってきた留学生、という珍しさもあって、協会の枠を超え、いろんな人が助けてくれた。決して仲のよくないふたつの協会の人たちが、一緒になって助けてくれたこともある。
 恵まれてたなぁ、幸せだなぁ、と思う。

 ふたりで試行錯誤のトレーニング、楽しかったね、ニッキー。
 去年は泣いてたけど、今年は楽しかったことを思い出して、笑ってるよ。

| ニッキーのこと | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
このページの先頭へ