初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
雨の日の過ごし方
 雨で散歩に行けない代わりに、いつも頑張ってくれるアルファのために、耳掃除、マッサージ、レイキ。いつもへらへら笑顔でストレスとは無縁に見えるのに、意外にも首や肩の筋肉が結構緊張している。
 仕事は「楽しい」けど、「責任」もちゃんと感じてるんだろうな。

 ニッキーが引退してから、少しでも身体を楽にしてあげようと、犬のマッサージとかレイキを(付け焼刃的に)習った。でも、ニッキーがあっちに逝ってから、アルファにしてあげることはほとんどなかった。私のイメージは今も「若くて元気」なアルファだから。
 確かに今も元気で若々しい(落ち着きがないとも言う)けど、もう9歳5ヶ月。ありがたいことに、これまで大きな病気もせず、老いを感じさせることもなく、軽快に動いて、力仕事も問題なくこなしてくれる。だからこそ、この状態を長く維持するためにも、できることはした方がいいはず。
 とりあえず、これから時間があるときには、ブラッシングや耳掃除のついでに、マッサージとヒーリングをしてあげよう。

 …で、アルくん。
 そろそろひざの上から頭をどけてくれませんか?
 重いです。足がしびれます。
 続きは、次回のリラックスタイムでね。
| 犬たちの日々 | - | - |
雷だ!

 かなり派手な雷。
 光ってから音がするまでに結構間があるので、近くに落ちることはなさそうだけど、停電になったらやだな、と、ちょっと憂鬱な気分になった。アルファは例によって、そんな私を鼻でつついて「気にしないで」と訴えた。

 そういえばニッキーは、雷が嫌いだった。
 留学中は独立記念日の花火も平気だったし、雷ももともと全然平気だったのに、7歳の時、雷が鳴る中で某駅の仮設通路の音がすごく反響する場所に(私と一緒だったけど)待たされて以来、雷が苦手になってしまった。音そのものより、周りの人、特に女性がきゃーきゃー大げさに騒ぐので、「これは怖いもの」と学習したらしい。

 ニッキー8歳の頃、友達の家に遊びに行った時も、雷が鳴った。ニッキーを撫でていた友達が「ニッキー、すごい震えてる」と言うので、ニッキーに触ってみたけど、全然震えていない。
「震えてないよ」
「ゆっきーが触ると震えが止まって、ゆっきーが手を離すとまた震えるんだよ」
 犬好きなその友達のことをニッキーは大好きだったけど、怖い雷が鳴っている時は、友達に撫でてもらっても震えが止まらず、私が触れると震えが止まった。絆を再確認できて、ちょっと嬉しかった。
 その後ニッキーは、10歳で後輩アルファに影響されて(?)雷嫌いを克服し、13歳ごろには耳が遠くなって雷も聴こえなくなったっけ。

 そんなことを思い出していたら、またアルファに鼻でつつかれた。

 大丈夫、思い出しても泣かないよ。嬉しくて素敵な思い出だからね。それに、ちゃんとバトンを受け取ったアルファがいてくれるからね。

| 犬たちの日々 | - | - |
そっくり

  連休中だからいいや、と夜更かししていると、アルファが先に寝室に行ってしまった。
 そして、いつもならそろそろ寝るだろうという時間や、いい加減もう寝ないとまずいだろうという時間になると、ちゃんと呼びに来てくれる。

 鼻でつついたり、ひざにあごを載せたりして、ちょっと私の注意をひいて、寝室の方に向かって立ち、ちらっとこっちを振り返る。
「あーちゃん、分かったよ。すぐ行くからね」と言うと、寝室のドアのところから半分顔を出して、じっとこっちを観察。

「すぐ行く」という言葉は理解しているアルファ。
 私が「すぐ」行かないと、もちろんもう一度呼びにくる。それも、鼻プッシュの連打とか、前足パンチとか、頭突きとか、いろんなワザを次々に出して、さっきよりずっと強引に私を動かそうとする。

 ああ、そっくりだ。
 同じことをニッキーがずっとやっていた。

 アルファはニッキーが生きていた頃、一度もこれをやらなかったのに、ニッキーがいなくなったらちゃんと同じことをしている。それも、ニッキーとそっくりの動作や、そっくりのしつこさで。

 介助犬としての仕事だけじゃなく、こんな行動も、ちゃんと先輩犬から引き継ぎがあったのかも…なんてことをふと思った。

| 犬たちの日々 | - | - |
大好物

 アルファくん。
 毎月言いますが、おかわりはあげません。
 そんな顔して、お手とあご乗せをしてもあげません。

[写真]アルファ満面の笑み。

 どんなに好きでも、フィラリアの予防薬は1か月に1個です!

| 犬たちの日々 | - | - |
Aloha!

 9月って、9月って、ねえ、まだ真夏だったっけ?
 ものすごく暑いよ。

 夏の間にふざけて撮ったこの写真。ホームページのトップ画像にしようと思っていて、すっかり忘れていた。9月になってもこんなに暑いんだから、まだ夏の気分ということで、ここで公開。

[写真]白いレイを着けたニッキーと、黄色いレイを着けたアルファ、並んで座っている。

 2年ほど前から、行ったことないのに、急にハワイの文化や音楽や、ハワイ風雑貨に惹かれているので、気持ちだけハワイっぽく。ハイビスカスとプルメリアの造花のレイを着けて撮ってみた。
 そんな私に付き合って笑顔になってくれるニッキーと、何だかよく分からず真っ直ぐお座りするアルファ。

| 犬たちの日々 | - | - |
暑い日のふたり

 窓辺にて。ちょっと離れて寝ていたアルファが、ころんと転がってニッキーにくっついた。
 ああ、かわいい。ああ、しあわせ。

[写真]寄り添って床に寝ているニコアル。

 この暑いのにくっついて、と言われそうだけど、ふたりが寝ているのはエアコンの風が通り、冷たい空気が溜まる場所。ちゃんと涼しい場所を選んでいる。でも…涼しいエアコンの風と、暑苦しいお互いの体温とで、結局帳消しになっていそうで、ちょっと心配。
 ねえ、ふたりとも、暑くない?

| 犬たちの日々 | - | - |
リトリーブ

 暑くて散歩に行けない代わりに、室内でのおもちゃ遊び。
 ニッキーはくわえやすい黄色いぴーぴーボール、アルファはありあわせのプラスティックの蓋をディスクのように投げるのが最近のお気に入りで、それぞれに自分のおもちゃに集中して遊ぶ。おもちゃの趣味がかぶらなくてよかったね。

 活発な大型犬にはこんな遊びは物足りないと思うのに、ふたりとも私と一緒に遊ぶのを楽しんでくれる。それがちょっと、嬉しい。

[写真]ニッキーとアルファ、並んで満足そうな表情。
 ささやかな遊びでにこにこの笑顔になってくれて、ニッキー、アル君、ありがとう。

| 犬たちの日々 | - | - |
朝からびっくり
 今朝目が覚めたら、マットに寝ているはずのアルファがドアの前に寝ていた。柔らかい場所が大好きなのに珍しい。というより、こんなこと今までになかった。
 とっさに、何かあった? と思って、寝起きの悪い私が一気に目覚める。

 特に教えてはいないけれど、ニッキーの息遣いが落ち着かなかったり、嘔吐したりすると、アルファは私に教えてくれる。小さな地震で、私とニッキーが気づかずに寝ていた時も、アルファが私を鼻でつついて教えてくれた。もちろん、何もない時には目覚ましが鳴るまでじっとしている。
 そのアルファが、いつもと違う場所に寝ているってことは…もしや、夜中にニッキーの具合が悪くなり、アルファが私に教え、でも結局私が起きなかったので、アルファが諦めてそのまま寝てしまったのかも?

 でも、ニッキーは吐いていなかったし、排泄を失敗した跡もなかったし、別段体調が悪い様子もなさそう。むしろ気持ちよさそうに「むふふーん♪」と寝言を言いながら、のびのび寝ている。
 なんのことはない、ふわふわの布団が好きなアルファが、たまたま冷たい床で寝たかっただけ。あーよかった。
| 犬たちの日々 | - | - |
「エア・リーシュ」
 今朝はうるさいニッキーさん。
 誰も来ていない玄関を確認しに行ったり、あっちとこっちのハウスを行き来したり、無駄にうろうろ歩き回ってみたり。そしてもちろん、私のところに来て鼻でつんつんしてみたり。
 とうとう家の中でリーシュを着けられて、車椅子につながれた。我が家でこれをやるのは、相当落ち着かない時だけ。まさか14歳の老犬になってまでつながれるとは…!
 暑さと低気圧のせいもあって、この頃散歩の距離も短くなり、寝ている時間が増えたニッキー。今日みたいな元気はそれはそれで嬉しいけどね。
 アルファはニッキーが繋がれたのを見て、ニッキーと私の間、リーシュに触れないように1歩下がって、ダブル散歩の時の位置にやってきた。自分だけ仲間はずれになったら大変だと思ったのかも。

 人間ひとりと犬2頭が、横1列に並び、人間が移動すると犬たちも同じようについてくる。いつも散歩では普通にやっていることだけど、広くない室内では動きにくいことこの上ない。
 それなのに、犬たちはリーシュを外してもやっぱり、同じ位置にくっついて来ようとする。「エアリーシュ」状態。トイレに行くにも「ウェイト!」「ハウス!」と指示を出さないと動けない。それも、約1名耳が遠いから、かなり大きな声で。

 何だか朝から大変。でもちょっと楽しかった。そしてとっても暑苦しかった。
| 犬たちの日々 | - | - |
1日の終わり
 ニッキーのいびきと、アルファの寝言が、うるさいほど響く夜。
 この音で、今日も無事に終わったと思う。
 本当にうるさいほどの音だけど、犬たちがリラックスして寝ているのは、私にとっても穏やかな時間が流れているということ。ニッキーのおならの音が加わるとちょっとがっかりするけど、ね。
| 犬たちの日々 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
| 1/5pages | >>
このページの先頭へ