初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
アルファの業務連絡
 こんにちは、介助犬アルファです。

 業務連絡です。

 大阪のお父さーん!
 お母さんがお引越しに失敗しました。XPから8とやらのお引越しです。なんだか失敗をしてしまったので、大阪のお父さんのアドレスが分からないと言ってます。
 これを見たら、お母さんにメールしてあげてください。

 ぼくは元気です。
 2月14日に10歳になりました。
 毎日しっかり働いてます。お母さんが電動車椅子を使い始めたので、新しい仕事も覚えました。8歳や9歳や10歳になっても、どんどん仕事が上手になるのがすごい! と褒められています。
 あんまり「がんばって」ないけど、楽しくやってるよ。

[写真]アル近影
| お知らせ | - | - |
今年も終わり
 今年後半、各種イベントもあって、いろいろネタは増えているのに、更新をすっかり忘れていました。最新記事がツバメの巣立ちって…季節感ないなぁ。

 ということで、これまた季節感を軽く外してるけど、恒例クリスマス写真とともに、年末のご挨拶です。
 私にとっては、クリスマスが1年の締めくくりイベントだし、1月6日のエピファニー(公現節)まではツリーもナティビティも出していていいそうなので、まあこれでご容赦を。

[写真]クリスマスツリーの前で、サンタの衣装を着て座ったアル。ツリーの前に、同じ衣装を着たニッキーの写真。

 新しい年に、喜びがありますように。
| お知らせ | - | - |
無事だよ!

  ちゃんとした更新をずっとしてないけど、取り急ぎ。

 地震、東京も揺れましたが、私も、ニコアルも無事です。
 揺れは大きかったし、私は車椅子のブレーキをかけたままテーブルに片手でつかまっている状態だったけど、それだけ。何の被害も我が家にはありませんでした。

 夜遅くなって、両親と猫たちの無事も確認できました。親戚のみなさん、ご心配なく。

 大きな揺れにも全然反応しなかった犬たち。足腰の弱いニッキーは、揺れのピークで歩きにくそうにしていたけど、落ち着いて指示も聞いてくれました。
 我が家に来たばかりの頃、地震でびびったアルファ、今回は落ち着いて「誰か来たんですか?」と玄関の方を見ていました。彼なりに冷静に地震の原因を考えた? 考えた結果はともかく、心がけはなかなか立派。

 そんな訳で取り急ぎ、前回とは全然意味合いの違う、生存報告でした。

| お知らせ | - | - |
生存報告

  し、しまった。

 忙しさにかまけて、ってほど仕事はないのに、でもなぜか忙しくて、去年のクリスマス以来、何も書いてない。しかもそのクリスマスだって、10月後半と11月と12月前半の出来事をすっぽかして書いてたわけだし。
 正確に言えば、忙しくて書けなかったんじゃなく、忙しくて忘れてた。

 ニッキーは元日に無事15歳になり、先月末には同居13周年を迎えたというのに。

 アルファはバレンタインデイの今日7歳になったというのに。

 その他にもそれなりにネタはいろいろあるというのに。

 ということで、とりあえず生存報告と、ニッキー15歳アルファ7歳のめでたい報告でした。この年齢になるともう、ニッキーはテレパシー状態で気持ちが通じ、アルファも「えーと、ほら、あれ」で何故か仕事ができちゃうようになりました。
 ちゃんとした記事は、そのうち書く予定。予定は未定。

| お知らせ | - | - |
近況報告など…
 17年間家族だった猫のちょびさんが亡くなり、悲しい更新をしてしまいました。
 悲しい記事をトップに置いておくのは辛いので、近況報告を。

 3月から新しい仕事を始めました。とあるトコロ(関係者のみなさまは、ここだけカタカナになっている意味が分かりますね・笑)の紹介で無事、在宅就労できました。

 引退後もニッキーとずっと一緒に過ごすために、日中も自宅にいられる生活が理想でした。でも何も仕事をしないのは、ニッキーがくれた可能性や自信を否定してしまうようで、何としても仕事がしたいと思っていました。とあるトコロ(再笑)のみなさんの後押しでそれが現実に。
 ニッキー、約束どおり、ずっと一緒にいて、君のそばで働くよ。

 そして、人間の都合でずっと認定試験が受けられなかった次男坊は、私の仕事が始まる直前に、ようやく最終試験を受けることができました。普通は同居して数ヶ月で受けるこの試験、待たされている間にすっかり息があった私たちは、楽しんで気楽に受験して、ちゃんと合格。
 やっと正式に我が子になった2代目介助犬、名前は「アルファ」です。この日記も「黒犬ニッキーのくろいぬ日記+α」にタイトルを変更しました。

 協会で訓練を受けてからさらにニッキーの真似をして仕事を覚えたアルファは、時々ニッキーそっくりな動作で仕事をします。
 引退して「介助犬ニコラス」ではなくなったニッキー。でも「介助犬ニコラス」はしっかりと、後輩の中に受け継がれています。どこかで私とアルファに会ったら、「介助犬アルファ」の中にいる「介助犬ニコラス」にも気づいてくださいね。
 私は、ニッキーの仕事ぶりを後輩が受け継いでいく、そういう引退と世代交代を理想だと考えていました。
 ニッキーの仕事は、アメリカ留学や長年の経験、そして私たちの絶対の信頼関係からできあがった宝物。それを否定することなく2代目に伝えたかったのです。もちろん、2代目アルファの個性も大切に。

 新しい仕事、新しい介助犬と共に、この春は私にも新たな出発の季節になりました。
 休止していたサイトもぼちぼち更新しますので、どうぞよろしくお願いします。
| お知らせ | - | - |
はまりました
 はい、まだサイトの改装中です。

 ファイルをCSSデザインに直すだけの予定でしたが…

 私のような、大した更新もしないサイトの場合、CSSのメリットは「更新が楽」よりもアクセシビリティの向上であろうと思います。
 音声ブラウザで読み上げている人にとっては、文書の構造がきちんと記述されていないと、大切な情報を見つけられないこともありますが、そもそもCSSでデザインするためにはそれなりに文書構造を記述する必要があるので、音声で情報を得やすいサイトになります。
 大抵のサイトではCSSを使うことで、より重要な情報を先に記述し、検索サイトでのヒット率を高めようとしたりもしますから、読む側にとっても便利になります。

 ところで。
 いわゆる全盲の人が活字の情報を得るためには、「音声」か「点字」、どちらかに変換します。このふたつの選択肢で、まあ何とかなります。ホームページも、音声か点字に変換することを考慮して作れば、全盲の人にも利用できる訳です。
 でもそれが弱視の人となると…見え方が人によって千差万別なので、全員が確実に利用できるもの、というのがなかなか作れません。
 私は黒背景でないと読みづらいけど、別の人は白背景がいいとか、私は字をやたら大きくするけど、視野がすごく狭くなっている人は文字が小さい方が読みやすいなんてこともあります。
 文字を拡大したり、簡易ツールで文字を反転させたりしても読みづらい場合(大体、テキストを拡大も縮小もできない指定はやめて欲しい)、私は思いきって(ってほどでもないけど)、サイトが用意したスタイルシートを無効にして、自分用に設定したスタイルシートで読んだりすることもあります。
 で、世の中の人は時々「全盲の方が弱視より『重度』だ。『重度』な人に使えれば文句はないだろう」という発想をするようで、音声に配慮してあっても、弱視的に読みやすいサイトは少ないです。
 車椅子での利用を想定した施設で、よたよた歩いていた頃の私はものすごく苦労しました。「車椅子が通りやすいように」床が固くて転びやすく、転ぶと痛い。通路が広くてつかまる場所がない。助けを求めたら「あなたも車椅子で来ればいい」って…なめとんのか。
 そういう経験もあるから余計に、「もっといろんな障害に合わせて選択肢を増やしてよ」と言いたくなります。

 なので、個人的には、みんなに読んで欲しいと思ったら、「自分が作りたいデザイン」と共に「読み上げ」と「比較的弱視向きの別デザイン」、さらに「スタイルシートを無効にした場合」「見る側が好きなスタイルシートをかぶせた場合」を考える必要があると思っています。

 で。
 CSSで「もともとのテーブルレイアウトと似たデザイン」を作っているうちに、そこからJavaスクリプトを使ってワンクリックで「黒背景に大きな白文字・余計な画像を省いたデザイン(別のスタイルシート)」に変更出来て、読み上げが正確にできて、スタイルシートを無効にしてもそれなりに見た目がよいもの…という無謀な目標が見えてしまったのです。

 書庫やおまけのファイルを残し、メインのコンテンツはほぼ完成していたのに、上記のような、素人には無謀な仕掛けを作るのに、またまた苦労しています。
 スクリプトは配布されてますが、素人だからこれをちゃんと使えるようになるまでが大変で。
 でもね、せめて自分のサイトぐらい、選択肢は増やしたい。

 夏休みの宿題のつもりで、日々こつこつやってます。
 復活? したらまた遊んでくださいね。

 ついでに近況。
 老犬さまに合わせてエアコンの設定温度が低い部屋にいるので、風邪を引いた私、先日、リンパ腺がこりっこりに腫れてしまいました。
 結構長い間リンパ腺が腫れていたので、病院に行こうと思ったけど、某友人に「どうせ抗生物質を出されるだけでしょ」と言われ、手元にある抗生物質を飲みました。
 さっぱり腫れが引いたよ♪
 でも、手元にあった抗生物質って、一応「犬用」だったりして。。。
 今までも、ドッグフードの味見をしたり、犬のハウスで寝てしまったりしましたが、今回は犬用の薬を飲むという貴重な体験? をしました。
 よい子は真似をしないように!
| お知らせ | - | - |
真冬の話
 もう初夏ですが、別ブログにアップしてあった1月2月のネタを少々アップ。
 しばらくはこの調子でぼちぼちと、忘れた頃に古い日記がアップされる予定です。季節感を無視してお付き合いくださいませ。
| お知らせ | - | - |
まだまだ改装中。
 ご心配のメールをいただいたりもするので、生存報告。
 人・犬・猫ともども元気にしています。
 こつこつと、かなりの数のファイルがCSSバージョンに生まれ変わりました。お披露目まであともうちょっと待っててね。

 せっかくなので、我が家の「黒組」の一発芸を。

[写真]黒犬と黒猫の一発芸・「細胞分裂」

 某芸人さんの「幽体離脱〜!」のパクリっぽい?
 目の悪い私の場合、本当に「ニッキーひとりしかいない」ように見えているのにいきなりニッキーからちび猫が「分裂」してくるので、毎回びっくりします(笑)
 それにしても、黒組ふたりの写真は、画像をばりばりに明るく補正しないと、何がなんだか分かりませんねぇ。。。
| お知らせ | - | - |
改装中?? のおしらせ。
 どうもみなさま、ご無沙汰しています。

 ただいま、サイト全体をCSSレイアウトに改装中。
 いままでと見た目はほぼ同じ・でもテーブルで組んでいたレイアウトをCSSでのレイアウトに移行しています。
 古いバージョンのビルダーではどうにもできず、だけど個人の趣味サイトのためにわざわざ新しいソフトを買うのもなぁ…ということで、何と全編タグ打ちにトライ。
 ほぼ同じ見た目を再現するのは、私の技術と知識ではすごく大変で、めちゃくちゃなソースになってますが、まぁその辺はゆるくご寛容ください。
 4月中から5月の連休ぐらいまでには、改装完了したいと思って、今日もこつこつテキストエディタに向かう管理人です。

 実はブログ(日記)も移転を考えて、2箇所ほど試しましたが、弱視的にはどこも同じくらい使いづらいことが判明しました。なので、多分ここに戻ってくることになるでしょう。2月からのデータ、いきなりアップするかも。

 そんな訳で、もう少しお待ち下さい。

 ちなみに、「えーい面倒だから、もう英語版はやめちゃえ」と思ったところに、海外の懐かしい友達がメールをくれたりして…やっぱり英語版も存続することにしました。

 今までとほぼ変わらない全面改装後も、どうぞよろしくお願いします。

 追伸:変わらないといえば、うちの犬猫軍団、変わらず元気です。

[写真]見上げるニッキー、口元は白髪。
 主役は健在。

[写真]とってもかわいい黒子猫。
 ちっちゃかったちび猫は、相変わらずちっちゃいけど、見た目は天使・やることは悪魔に育ちました。もう生後半年。早いね。
| お知らせ | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
| 1/1pages |
このページの先頭へ