初代介助犬ニッキーと2代目介助犬アルファとの、ささやかにしあわせな日々。
Happy Holidays from Al and Matsuko
 突然ですが、そういえば私ネット上に日記があったわ、と思い出しました。

 私はクリスチャンだし、ニッキーはアメリカ育ちだし、我が家の年末年始はずっとクリスマスツリーを飾っています。一応教会暦では、1月6日の公現祭まで降誕節(クリスマス)。ヨーロッパでは地域によって、2月2日までクリスマス飾りを残すのだそうで…我が家もそれにならうことにしました。
 そんなわけで、年も明け、松も取れた今頃ですが、クリスマス写真でご挨拶。

 じゃんっ!

〔写真〕トナカイの角を着けた犬のアルファ、サンタの衣装を着た猫のマツコが、ツリーの前で並んでいる。

 今年はニャンタクロースとトナカイ助犬ですよ。

 サンタ衣装を着ても全然嫌がらない、大型犬アル吉と並んでもどーんと存在感があるこの猫は、残念ながら私の猫ではありません。ニッキーの時代に知り合った犬友さんの飼い猫を、諸事情で5月から我が家でお預かりしています。
 名前はマツコ、キジトラ男子、体重8キロ。名前の由来は、もう分かりますね。
 猫が苦手だったアル吉も、今ではマツコといつでも一緒、夜は寄り添って一緒の布団で寝ています。気が合うらしい。

 久しぶりに犬と猫両方がいる生活。そしてとある分野の勉強を再開して知的刺激の多い日々。楽しんでいます。
 そんな訳で、私もアルファもマツコも元気です。

 たまにはここを更新しようと思っているので、気が向いたらお立ち寄りください。

 2014年ありがとう! 2015年もよろしく!
| できごと | - | - |
アルファの業務連絡
 こんにちは、介助犬アルファです。

 業務連絡です。

 大阪のお父さーん!
 お母さんがお引越しに失敗しました。XPから8とやらのお引越しです。なんだか失敗をしてしまったので、大阪のお父さんのアドレスが分からないと言ってます。
 これを見たら、お母さんにメールしてあげてください。

 ぼくは元気です。
 2月14日に10歳になりました。
 毎日しっかり働いてます。お母さんが電動車椅子を使い始めたので、新しい仕事も覚えました。8歳や9歳や10歳になっても、どんどん仕事が上手になるのがすごい! と褒められています。
 あんまり「がんばって」ないけど、楽しくやってるよ。

[写真]アル近影
| お知らせ | - | - |
後輩の活躍
 去年撮影した写真。大きい方の犬は、アル吉。小さい方の犬は、聴導犬ハイジさん。そして後ろにちょっと写っているしっぽは、インク先輩。

[写真]同じポーズの、聴導犬ハイジと介助犬アルファ

 ハイジもアル吉と同じく、盲導犬協会からの移籍組。アルと同じくラブとゴールデンの雑種、通称F1。アル吉とは大きさが全然違うけど、顔立ちも動きも似ているから、もしかしたら血がつながっているのかも…って勝手に思っている。
 ほら、この写真だって、ハーネスのずれ方とか、体重移動の仕方とか、よそ見の方向まで同じだし。

 と、散々話がそれたけど、今日その聴導犬ハイジとパートナー(ユーザー)さんが、テレビに出演した。小学生の道徳の授業用の番組。ハイジ得意の「危険度大です!」のジャンピングボディアタック(?)もしっかりテレビに映っていた。
 私はそれを観てから、定期受診の大学病院へ。帰りには、買い物と、都民だから期日前投票を済ませようと思ったので、いつもとは違う駅で下車した。
 近くの私立校の制服を着た小学生達が、ちょうど階段でホームに何人も降りてくるところで、「あっ、盲導犬」という女の子の声がした。ここまではよくあること。

 でも今日は、「…じゃない、聴導犬だ!」と、ちょっと意外な声が続いた。介助犬の認知度も低いけど、聴導犬もあまり知られていない。だから、町で「盲導犬だ」と間違われることはあっても、「聴導犬だ」と間違われたのは初めて。
 数人の女の子の声で「聴導犬がいた!」「ほら、聴導犬!」。
 きっとこの子たちは、午前中に道徳の時間で、聴導犬ハイジのテレビを観たんだろうな、と思った。ちょっと嬉しい。
「この犬、テレビに出てた聴導犬に似てるでしょ? 同じ協会で育ったんだよ。テレビに出てたハゲのおじさんが、この子の訓練をしたんだよ」って言えばよかったかな(笑)

 後輩犬の活躍に嬉しい気持ちになった帰り道。
| できごと | - | - |
記念日と旧正月
 あけましておめでとうございます。
 えっ、いいんですよ、旧暦のお正月ですから。

 開き直ればこんなもんよ。

 私とアル吉は元気だけど、そろそろ死亡説が流れそうなので、一応一昨日のネタで更新を。

***

 1月29日は、ニッキーとコンビを組んだ記念日。
 でも、16年前のこの日、ニッキーは介助犬でもなければ、しつけのできた候補犬でもなかった。
 オスワリからしつけを始め、ふたりでアメリカに行き、介助犬になるまでの訓練と経験もふたりで積み重ねた。そうやって育てる段階から、最後のひと呼吸を見届けるまで、ニッキーは「私のニッキー」でいてくれた。

 ニッキー、私を選んでくれて、介助犬として生きることを選んでくれて、ありがとう。
 最後の最後まで、私の相棒でいてくれて、ありがとう。
 アルファにしっかりとバトンを渡してくれて、ありがとう。

 ニッキーのお骨と写真の前で、好物の甘い蒸しパンを供えて、ろうそくを灯してロザリオを1環。
 アル吉も何だか神妙な顔をして、ロザリオを繰る私の横でじっとあの大きな骨壷を見ていた。蒸しパンを見ていた…んじゃないよね、ということにしておく。

[写真]2003年、ハーネスを着けて私の車椅子に寄り添うニッキー。花井さん撮影。
| ニッキーのこと | - | - |
Merry Christmas !

 前回の更新が夏…とショックを受けつつも、とりあえずこれだけはやらないと落ち着かない、クリスマス更新。
 今年のクリスマスについては、後で書き足す予定。
 でもその前に、近くの教会の夜半ミサに行ってきます。

 Merry Christmas to You All !

Merry Christmas from Alpha
| できごと | - | - |
才能?
 引っ越し以来愛用してきた赤いやかん、中が錆びてしまったので、ちょっと前に新しいのを購入した。今度は沸騰すると笛が鳴る。
 今日、やかんの笛が鳴っても手が離せなくて、すぐに火を止めに行かなかったら、アル吉が私の前に来て一生懸命目で訴え、やかんと私を交互にじっと見た。
 毎日、この笛の音がすると私が慌てて火を止めに行くのを見ていて、自然にアル吉は、「この音がすると、お母さんは必ず同じ行動をする」と覚えたんだろう。そして今度は、音に対応した行動をしない私に、「鳴ってますけど、いいんですか?」と教えようとした。
 インターフォンの音や、携帯電話の着信音でも、同じことをするアル吉。

 ある音に対して、何度か連続して私が同じ行動を取る→その行動を取らない時に教える
 教えても、何度か連続して無視される→教えるのをやめる

 という、彼なりの判断基準があるらしい。
 この間は、家の近くに雷が落ちてすごい音がしたので、私が思わず「うわっ!」と大きな声を出して驚いたら、次から雷が鳴り出すと教えにきて、大丈夫? と側にくっついてくれるようになった。

 犬自身が「教える」気持ちを持っているし、必要な(教えるべき)音を判断しているんだから、後は教える方法(前足でタッチとか、鼻でつつくとか)を訓練で形作ってあげれば、聴導犬になれるだろうな。
 盲導犬候補として生まれ、いろいろあって介助犬になったアル吉。パートナーを組んだ私が弱視だったから、障害物を避けたり、段差で止まったりすることも覚えた。でも、いちばん向いているのは聴導犬だったかもしれない。
 でも、アルファは訓練中、特に音に関心を示したり、教えようとしたことはないらしい。何の疑いもなく介助犬候補になった。

 聴導犬になれなかったのは、ちょっともったいないけど、介助犬になってくれて、うちの子になってくれて、ほんとにありがとう、アル吉。
| 後輩アル | - | - |
暑苦しい午後…

 映画と読書が好きな私が、DVDや本に熱中していると、控えめに存在をアピールするアルファ。
 うるさく邪魔をするのはいけないと分かっているけど、時々さりげなく身体のどこかをくっつけてくる。映画館やコンサートだともちろん静かにダウンステイしているのに、自宅だとちょっと違うらしい。

 今日も、私が映画に没頭している時に、そーっと近寄ってきたアルファ、私の左側にぴったり寄り添った。左手でちょっと撫でて、そのまま映画鑑賞。すると今度は、さらに車椅子にもたれかかり、私のひざに頭をのせる。
 エアコンがついていても、これをやられると暑い。お腹からひざにかけて、毛皮のひざ掛けが乗っかっているんだもんね。考えようによっては、冷やしてはいけないお腹と足腰を温めてくれるから、ありがたいと言えなくもない…けど、やっぱり暑い。
 私もじんわり汗ばみ、同時にアルファも暑くなったようで、口を半開きにして静かにはあはあと始めた。

 アル吉…暑いなら、無理してくっついていなくてもいいんだよ?
 君の愛情表現は、時々暑苦しい。暑苦しいほどの愛情がいつもそばにいてくれることが、私にとっていろんな支えになっているのは、よーく分かってるけど、ね。

| 後輩アル | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
| 1/87pages | >>
このページの先頭へ